Art Center Ongoingの1階の主がお伝えするオンゴーイング・カフェの日常
<< May 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
猫の小林さん出現中
日差しが暑いこんな日、カフェで一休みはいかがでしょうか?
猫の小林さん< 砂肝カレー食べてくれ!
二階では飯川雄大さんの展示が開催中です。
森美術館で開催中の六本木クロッシングで猫の小林さんが話題の飯川さん。
しかし猫だけではない、、、DECORATORCRABの別の側面をぜひご覧ください。
さて、今週のおすすめです。
------------

curry

・砂肝のカレー

やわらかくなるまでたっぷりのスパイスで煮込まれた砂肝が食べ応えばつぐん。トマトベースです。

plate

 

・鶏肉のフォー

 

 

パクチーどっさり。八角、シナモンの風味が本格的なベトナム風の米麺です。

 

 

cake

 

 

・いちごのパウンドケーキ

 

いちごのワイン煮が入ったしっとりケーキ。
・スパイスチョコチャンクスコーン
チョコがゴロゴロ、香りの良いスコーンです。

 

・チャイ風味のスコーン
表面の練乳がカリッとおいしい。

------------

 

 

 

暑い季節にぴったりのベトナム風フォー、ぜひご賞味ください。




 
■■■
2019.05.10 [金] - 2019.05.19 [日]
12:00-21:00 定休:月、火 入場料:¥400(セレクト・ティー付き)
飯川雄大 Takehiro Iikawa
1981年兵庫県生まれ。映像、写真、イラストレーションなど様々な分野で活動。「デコレータークラブ 配置・調整・周遊」(尼崎A-Lab、2018)の大規模なインスタレーションが話題となる。現在、「六本木クロッシング2019展:つないでみる」(森美術館)のほか、「開館30周年記念特別展 美術館の七燈」(広島市現代美術館)に参加中。
■■■(今後開催のイベント)
5月18日(土)19:00〜
トークイベント「0人もしくは1人以上の観客に向けて」
出演:大岩雄典、飯川雄大
参加費:1000円(1drink+入場料込み)

大岩雄典:
20190505-59371915_416770782487101_134080559629467648_n.jpeg
美術家。1993年生。詐欺、家具、口伝、遅刻などをテーマに、制作や書き物をおこなう。主な展示に、「Pleasure」(TWS渋谷, 2015)「Surfin'」(2017)「明るい水槽」(2018)「スローアクター」(2019)。東京藝術大学映像研究科博士後期課程在籍。主な受賞に、第4回CAF賞海外渡航費授与(2017)、第16回美術手帖芸術評論募集佳作入選(2019)。
euskeoiwa.com
写真:野口翔平


■■■
5月19日(日)15:00〜
Pre Ongoing School
作家本人による展示作品の解説を交えてのレクチャー。お好きなケーキとお飲物がついてきます。
料金:1500円 (ケーキとドリンク付き、先着30名様)